TOP > AEC-73シリーズ > AEC-73シリーズ 概要・共通仕様
73シリーズ
概要

タービン、発電機、コンプレッサーなどの回転機や機械装置の運転状態を把握する上で、振動、変位、回転数等のモニタリングは、極めて重要な要素となります。
73 シリーズモニタは、そのシステムをローコストで構築します。

特長・特注仕様

■ 48(H)× 96(W)のコンパクトな設計で角孔1 ケで制御盤に簡単に取り付けられます。
■ 供給電源はAC85 ~ 264V、50 / 60Hz 対応のフリー電源。(73RS はDC 電源対応可能・オプション)
■ 測定値のフルスケールを任意に設定可能。
■ 警報値の設定が簡単。
■ 見やすい大型(文字高15.4mm)のデジタル表示。
■ 出力はアナログ電流出力4 ~ 20mA。
■ 自己診断機能により、センサの動作状態や取り付け位置が正常かどうかを常に確認。(73SS-V、73SS-D のみ)
■ 実機を運転することなく動作確認が行なえるテストモードを標準装備。(73RS は除く)

※特殊仕様及び特殊形状は、ご使用条件により異なりますのでご相談下さい。その他ご要望にも対応致します。

外観
AEC-73 外観
※上記外観図は73SS-V、D、Aのものとなります。73RSにつきましては73RSのページにてご確認頂けます。 AEC-73 外観
共通仕様(回転計73RSを除く)

一般仕様

サンプリング周期200msec
表示単位V.Dmm
A2、A3m/s2
※G表示変換設定有り
A4m/s2
※G表示変換設定有り 又はmm
表示0~9999 赤色LED(文字高さ15.4mm)
確度表示に対して±0.3% of SPAN at23℃±5℃

設置仕様

電源電圧 AC100~240V 50/60Hz 消費電力 13VA max
センサ電源 DC18V±10% 40mA 入力と絶縁は有りません
DC18V±10% 3.5mA (73SS-A3のみ)
動作周囲温度0〜50℃
寸法・重量96W×48H×105D(mm) 300g
保護構造前面操作部:IP65 リアケース:IP20 端子部:IP00
※オプション対応
RoHS対応RoHS指令適合

アナログ出力仕様

出力電流DC 4~20mA 入力とアナログ出力は絶縁されています
許容誤差表示に対して0.3%of SPAN at 23℃±2℃
直線性0.1%of SPAN
分解能表示の最小桁
出力周期表示周期に同期
出力飽和アナログフルスケール以上=110%出力で飽和
出力インピーダンス5MΩ以上
許容負荷抵抗0~500Ω

73SS-V 構成 73ss-v 73ss-v 73ss-a2 73ss-a3 73ss-a4 73ss-d 73rs 73ss-d