TOP > AEC-73シリーズ > 73SS-V 軸振動監視
73SS-V
特長・特注仕様

■ 非接触センサ(GAP-SENSOR)を使用した振動監視システムです。
■ タービン・発電機・コンプレッサーなどの回転機械の軸振動監視に採用されています。
■ 設定振幅値を超える振動が発生した場合、警報信号を出力します。
■ 警報出力は2点(HH・HI)独立設定です。
■ GAP-SENSOR とモニタ間は、延長ケーブルで数十メートルの延長が可能。
■ 各種設定はパネル面から簡単に出来ます。
■ センサ用電源はモニターに内蔵しています。
■ 警報遅延時間の設定、警報値の設定が前面で出来ます。
■ 常時振動を0(ゼロ)として演算するカットオフ機能付

仕様規格

入力仕様

入力レベル1-5V
応答速度70Hz~10kHz
※オプション:3Hz~10kHz・3Hz~2kHz

比較出力仕様

設定範囲 0~9999 表示データに対して比較判定します。また表示周期に追従します。
設定方式 設定モードにて 上下限比較方式 2点独立設定(HH, HI)イコールNG判定
比較表示LED表示HH、HI
比較出力リレー接点出力 HH、HI 各1c接点 電気的寿命 3万回
接点容量 ... AC250V 0.2A 抵抗負荷、DC 30V 0.2A 抵抗負荷
出力ディレイ0~99.9秒、前面キーより0.1秒ステップで任意設定 比較出力2点共通設定
PU.NG入力1-5V以外で動作 PU.NG動作時は比較接点動作を禁止
リレー接点出力 1c接点 電気的寿命 3万回
接点容量 ... AC250V 0.2A 抵抗負荷、DC 30V 0.2A 抵抗負荷

その他の機能

ME/GA MODEMEモード:変位値を表示
GAモード:センサとターゲット間のGAPを表示(GAランプ点灯)
表示消灯設定した時間で表示を消灯
RESETRESET端子短絡により比較出力・比較表示の保持可能
テストモード設定した表示・アナログ出力・比較出力が可能(TEランプ点灯)

構成
■加速度モニタ:73SS-V 1台
■センサ:S-06/S-10 1本
■センサケーブル:PC-06YY(6m) 1本
■変換器:AEC-7606/7610 1台
■延長ケーブル:EC-103-230(10m) 1本
73SS-V 構成

※ケーブル長、フィルター特性等はオプション対応可能。