TOP > AEC-75Sシリーズ > 75Sシリーズ 概要・共通仕様
AEC-75Sシリーズ
概要

本器は、タービン・発電機・コンプレッサーなど、回転機の軸、その他の部分の振動をGAP-SENSORや加速度センサで、連続的に検出し、予め設定した値を超える異常信号が発生した場合には、警報停止信号をそれぞれ独立して出力する監視装置です。

特長・特注仕様

■ コンパクトなラックタイプで操作が簡単です。
■ タービン・発電機・コンプレッサーなどの回転機械の軸振動監視に採用されています。
■ 各種設定はパネル面から簡単にできます。
■ 設定値を超える異常が発生した場合、警報信号を出力します。
■ アラーム・トリップ信号の自己保持又は自動解除は、簡単に設定できます。
■ 供給電源はAC85~264V 対応のフリー電源です

便利な機能
便利な機能
見やすいアナログメーターです。
便利な機能
前方のロータリースイッチで
各種設定も簡単です。
便利な機能
モニタの稼働状態や警報動作を
LEDで確認出来ます。
※上記写真は75S-2VTです。
システム概要
75s-2vt 75s-2vt 75s-2at 75s-4dt 75s-4dt
オプション

変換器収納箱 CB-2E

変換器保護用として収納箱を用意しております。

絶縁ベーク板(55IP)

出力ケーブル 出力ケーブル OC-202BN-010

電源ケーブル AC-202-266

欠き穴寸法

※両側ベゼール装着時

盤の厚さt=1.6~5.0mm

多チャンネルで両側ベゼール装着時

n チャンネルの欠き穴