TOP > ML-06型 > ML-06
GAPSENSOR ML-06
特長・特注仕様

■ アンプ内蔵型なので電源を供給するだけで使用できます。
■ 出力は入力電源により異なりますが(下記参考データ参照)変位に比例した出力電圧をミクロンオーダーで測定できます。
■ アンプ内蔵型なのでケーブルは100mまで延長可能。
■ スリップリングなどを使用する際に、ノイズ対策品としてご使用できます。
■ アンプ分離タイプもございますので、(特注形状参考例参照)使用環境などご相談下さい。
■ 出力電圧を調整される際は、リニア調整アンプ<AEC?59B06FC-01>がございます。(仕様などは次ページをご参照下さい)

※特殊仕様及び特殊形状は、ご使用条件により異なりますのでご相談下さい。その他ご要望にも対応致します。
仕様規格
形式ML-06
測定範囲1.2mm
出力下記入力電源電圧による出力特性をご参照下さい。
使用温度範囲ー20℃ 〜105℃
周波数特性DC〜1kHz
入力電源圧による出力特性
電源電圧 +5V +8V +12V +15V +18V
消費電流(mA) 1.8 3.0 4.7 5.9 7.2
出力ノイズ(mVp-p) 2 4 6 8 13
外観寸法図

ML-06

ML-06 外観寸法図
特注形状参考例

PU-06FC-006

PU-06FC-006
測定システム応用例

発電機/タービン/大型回転機械の軸振動・軸変位・回転測定

プリアンプで信号処理済みなので100mの延長が可能 発電機/タービン/大型回転機械の軸振動・軸変位・回転測定

回転体搭載/スリップリングを使用した計測

プリアンプで処理済みの信号はノイズに強くスリップリング使用に最適 回転体搭載/スリップリングを使用した計測