TOP > コンロッド軸受隙間計測
Application examples
コンロッド軸受隙間計測

コンロッド軸受隙間計測

測定目的 コンロッド受軸部にセンサを埋め込む事により、クランクピンとの隙間を測り軸心軌跡を測定します。
仕様 使用温度 180℃MAX
測定範囲 取付け穴の加工寸法によって異なりますので使用内容をご相談ください
※本仕様は参考仕様になりますので、使用内容をご相談ください。 お客様の仕様に合わせたセンサを製作いたします。
備考 ご使用になりますコンロッドにより、センサの寸法を選定致しますので、ご相談ください
例えばPU-03A型プローブをご使用の場合、穴加工Φ6.0ですと測定範囲(リニア出力)0~500µmとなります
使用機器 PU-03A-025-XYZ型