TOP > ピストン拳動計測
GAPSENSOR PU-02A
ピストン挙動計測

ピストン挙動計測

測定目的 ピストンスカート部にGAP-SENSORを取り付け、シリンダボア面との隙間を計ることにより ピストン 挙動(スラップ現象)を測定します。
仕様 使用温度 180℃MAX
測定範囲 0~0.2mm
本仕様は参考仕様になりますので、使用内容をご相談ください。
お客様の仕様に合わせたセンサを製作いたします。
備考 センサ取り付けの為の穴加工をして頂ければ、センサの取り付けも致しております。
また、センサ近くに熱電対を埋め込みますと温度測定及び温度ドリフトの補正にも役立ちます。(熱電対の埋め込みもいたします。)
使用機器 PU-03A-040-XYZ型