1. TOP
  2. 活用事例
  3. 業界別計測用途例
  4. 鉄道

鉄道

鉄道での活用例

リニアモーターカー浮上制御システム

ピストン挙動計測

車体に取り付けられた電磁石が、下の方からレールに吸引しようとする力で浮上。
そのままではレールに吸い付く為、電磁石とレールの間が一定に保たれるように
ギャップセンサで制御しています。

該当製品の詳細情報はこちら

車輪の位置検出

コンロッド軸受隙間計測

鉄道車両などの車輪部に取り付けた歯車の回転パルスを、ギャップセンサにて検出し、車両の速度を割り出します。割り出した速度より車両の位置検出を行い、基地局より、追突の防止を行うなどの様々な制御を行います。

該当製品の詳細情報はこちら

軌道状態監視システム(PQモニタリング台車)


鉄道の車輪横部に弊社センサを取り付け、車輪板部の変形量を計測しています。

また、渦電流センサを用い横圧を測定することにより、台車枠歪みを計測しています。
台車枠歪みより輪重を測定し、脱線係数を求めるなどの用途に利用されています。

該当製品の詳細情報はこちら

お問い合わせ・カタログダウンロードは
こちらから

センサ1本から対応。測定箇所へのセンサ埋め込み、
測定材質でのセンサ校正、デモ用センサ無料貸し出し等も
行っています。
特注品・カスタマイズのご相談も
こちらからお問い合わせください。

ご質問・ご相談などお気軽に

カタログダウンロードはこちら